司法書士・試験/資格について徹底解説!!司法書士の平均年収、試験難易度・独立可能度について5段階で他資格との相対評価を実施!!資格選びの参考としてお役立て下さい!!

資格試験ドットコム
ホーム >> 資格試験講座 >> 厳選!資格通信簿 >> 司法書士    最終更新日:2006.9.6

司法書士・試験/資格


当ページでは、司法書士試験について試験難易度独立可能性平均年収の3項目を他資格との相対評価のもと、5段階評価を実施!!また、司法書士の資格解説資格の結論についても独自のコメントを交え紹介!!更に、試験勉強の強い見方、司法書士試験講座の受講可能なお勧め資格学校を紹介!!独学者のためのお勧め教材のチェックもお忘れなく!!資格取得を目指す資格選択の参考にご活用下さい。


資格試験ドットコム ホーム  資格試験ドットコム⇒資格試験講座 資格試験講座  資格試験ドットコム⇒ホームページ運営講座 ホームページ運営講座  資格試験ドットコム⇒自己啓発講座 自己啓発講座  資格試験ドットコム⇒リンク集 リンク集

司法書士・試験/資格


資格通信簿
(司法書士)


試験難易度

『司法書士』-試験難易度=4



合格率は2%台。独学での合格は難しい。予備校に通うか、通信講座の受講が必要であり標準となっている。2回の受験で合格できれば大成功。3、4回目受験の合格者が多い(1〜4回目受験の合格者:70%前後)。



独立可能性

『司法書士』-独立可能性=5



合格者の多くは実務経験のために、司法書士事務所に就職後、独立。最近では法人での雇われ型、有資格者も増えてきた。しかし、有資格者の大半は最終的には独立する割合が高い。



平均年収

『司法書士』-平均年収=4


平均年収は1400万円。仕事内容が、社会的役割の重要性が高く、責任も重いことから、収入も充実している。



資格解説
(司法書士)


司法書士の主な業務は登記業務です。


登記業務には不動産分野と商業分野があります。(不動産登記には「権利の登記」と「表示の登記」があり「権利の登記」を司法書士、「表示の登記」を土地家屋調査士が独占業務としています)

不動産登記とは?
土地や建物が自分のものであるということを書類で証明する手続き。

商業登記とは?
有限会社や株式会社などを設立するのに必要な書類手続き。

司法書士はほかにもさまざまな法律手続きと書類作成を業務としていますが(供託の手続き、相続、成年後見、多重債務、小額訴訟)、司法書士の多くは登記業務を主軸としています。

司法書士は難関資格であるにも関わらず知名度的には薄い存在です。なぜなら一般庶民と直接の関わりがほとんどないためです。

例えば、不動産登記が必要なマイホーム購入時については、不動産業者や銀行が仲介役として。相続関係では税理士が仲介役として。
会社設立登記についてもやはり主要取引銀行が仲介役となり、直接のお客さんは不動産業者や銀行、税理士といえます。

また平成15年4月から司法書士も法廷に立てるようになりました。具体的には簡易裁判所の民事訴訟に限り(請求額が140万円までの訴訟代理に限られる)、司法書士にも訴訟代理権が認められるようになりました。

但し、全ての司法書士に訴訟代理業務が適用されるわけではなく、法務大臣が指定した研修を修了し、認定を受けた司法書士についてのみ適用されます。


試験概要
(司法書士)


 受験資格 制限なし

 試験日

筆記→7月 口述→10月

 試験科目

筆記一次→憲法、民法、商法、刑法 筆記二次→不動産登記、商業登記、供託に関する法令、民事訴訟法、民事執行法、民事保全法、司法書士関係法令
 受験料 6600円
 受験地 各都道府県

 合格率

筆記一次→二次→口述と、順に足切り。
最終的な合格率は2%台。
 参考HP 法務省日本司法書士会連合会


資格の総論
(司法書士)


銀行や不動産会社は先輩司法書士が独占、開拓は困難???
一般庶民相手に町の法律家として新しい仕事を開拓できるかが、今後成功への鍵となるのでは。

人とより先に新しい道を進み第一人者となれば一人勝ちも可能なのでは。登記のオンライン化が進み一般市民でも簡単に登記が可能に?司法書士への依頼数が減少?しかし、「オンライン登記相談・支援業務」ニーズがでてくるのでは!!

また、不動屋・銀行・税理士以外からの仕事(登記業務以外)、つまり一般市民により近いところ(債務整理・相続・後見 etc)で、いかにイメージ薄の仕事を多くの人に知ってもらうことができるかが鍵を握る!!まだまだ隙間はある!!

難関資格のひとつである司法書士!!その分、社会的地位、年収、将来性どれをとっても超一流!!本気で目指すのであれば、しっかりと腰を据えて挑むべし!!



受講可能な資格学校
(司法書士)


資格の大原クレアールダイエックス(DAI-X)全国教育振興会WセミナーLEC早稲田法科専門学院NewtonTLT


司法書士とのダブルライセンスに有効な土地家屋調査士(測量士補)


資格試験
資格試験ガイダンス
資格があなたの可能性を広げる
取得を目指す資格の決定方法
人気資格ランキング(資格試験の現状)
資格試験勉強法
差が付く資料請求活用法


厳選!資格通信簿
資格別、受講可能資格学校一覧
司法書士
行政書士
弁理士
社会保険労務士
公認会計士
税理士
日商簿記検定
中小企業診断士
ファイナンシャルプランナー
不動産鑑定士
土地家屋調査士(測量士補)
宅地建物取引主任者
基本情報技術者
初級シスアド


厳選!学校通信簿
資格学校別、受講可能資格一覧
ユーキャン(U-CAN)
資格の学校TAC
資格の大原
日本マンパワー
クレアール
ヒューマンアカデミー
ダイエックス(DAI-X)
全国教育振興会
Wセミナー(早稲田セミナー)
LEC東京リーガルマインド
早稲田法科専門学院
Newton(ニュートン)TLT


スキルアップ
ホームページ運営ガイダンス
インターネットの利用状況
ホームページ運営のメリット
実践からマーケティングを学ぶ


ホームページ運営実践講座
ホームページ開設までの道のり
SEO対策・アクセスアップの考え方
訪問者のニーズを敏感に掴み取る
アフィリエイトで訪問客の
              誘導術身に付ける
誰もがはまる落とし穴


自己啓発実践講座
趣味講座でスキルアップ
読書は安価な自己投資
成功者のノウハウは成功への最短距離
ライバルに差を付ける情報の入手先


  司法書士事務所の法人化について

司法書士事務所の法人化が可能になりました。

司法書士法人とは、司法書士の業務を行うことを目的として、司法書士が共同して設立した法人のことです。

法人化のメリットとしては、業務の共同化を図ることができ、結果、業務の分業化、専門化が進み、利用者に質の高い役務を安定して提供することが可能になります。

つまり、個人の能力では限界がありますが、複数の司法書士がその知識・能力・経験を持ち寄ることで、複雑かつ多様化する利用者の要求に応じることが可能になり、継続かつ安定的な役務を提供することができるようになります。

経営面から考えると、個人事務所では業務処理能力・収入面での限界がありましたが、法人化により限界はなくなり、巨大な司法書士法人があらわれ法人同士、個人事務所との競争も激化することが考えられます。

司法書士業界も一般社会と同じく競争社会、能力主義へと変化し、やる気・実力がある人間からするとチャンスといえるのではないでしょうか。

時代のニーズに柔軟に対応できる人、変化することを恐れない人こそが活躍していけるのではと考えています。


  お役立ちリンク

 複数の資格学校から、一括して資料請求
 できる便利なサイトを紹介します。

  スマートキャリア
  ケイコとマナブ.net
  キャリアアップオールナビ
  比較.COM
  スクールジョブ


イチ押し!!資格学校(司法書士)
現在、各資格学校にて、無料で試験・業界情報満載の資料を配布中!!お見逃しなく!!あなた自身でイチ押し資格学校を比較・検討することをお勧めします。
取得を目指す資格が決まっていない方、耳より情報です!!資格の学校TACでは「資格の魅力」、資格の「大原」では「資格の王国」という総合資格案内を現在無料で配布中です。失敗しない資格選びの検討資料として、資格のプロが作成したこれらの資料は本当に役立ちました。あなたも是非もらっておきましょう!!
LEC
法律系資格
法律系資格の合格実績豊富!!知名度・信頼度1!!
全国教育振興会
個別学習指導
FAX・E-mail・郵送・電話で学習質問を受付け!!
ダイエックス
資格と仕事の専門校DAI-X(ダイエックス)
勉強の後押し
サポート体制抜群!自己管理の苦手な受験生にお勧め!!
資格の大原
資格の大原
高い合格率
多くの資格で高い合格率を誇り、占有率1資格も多数有り
東京司法書士学院
 
司法書士受験専門
少人数・個別指導方式の司法書士受験専門!!の資格学校
クレアール

非常識合格法
現在最も注目!!常識破りの勉強法!!司法書士イチ押し!


〜独学者のための厳選教材〜

司法書士

「Wセミナー看板講師、竹下貴浩氏著。Wセミナー通学コースでも使用している合格書一式!!」
司法書士試験−デュープロセス 司法書士デュープロセス
民法・不動産登記法(1)
民法・不動産登記法(2)
民法・不動産登記法(3)
商法・商業登記法(4)
民事訴訟法・執行法・保全法(5)
供託法、司法書士法(6)
刑法(7)
憲法(8)
司法書士試験−直前チェック 司法書士直前チェック
民法(1)
民法(2)
民法(3)
不動産登記法(4)
商法・商業登記法(5)
民事訴訟法・執行法・保全法(6)
刑法・供託法(7)
憲法・司法書士法(8)
司法書士試験−ブリッジ 司法書士択一・書式ブリッジ
不動産登記法理論編
不動産登記法実践編
(商業登記法理論編)
(商業登記法実践編)
(※)商法改正の影響で準備中
司法書士試験−新会社法 新会社法対策ノート−司法書士受験
独学の場合、ライバルが目に見えない分、相対的な実力を知ることが困難です。
そこで、資格学校(Wセミナー、LEC)が実施する全国統一模擬試験や、答練講座が効果的です。(自分で実力が着いていると思っていてもそうでないことが多い)
パックコースでは高い受講料ですが、統一模擬試験や、答練講座など単体コースではそれほど高くありません。これらは最高の試験予想問題となりますので確実に得点アップアップに繋がりますし、何よりも現時点でのライバルとの相対的実力を知ることができます。試験結果から弱点が分かり、重点学習課題も見えてきます。講座開催時期は学校によって異なりますので各学校のHP、またはパンフレットで必ずチェックしておきましょう。
また、最新の試験情報や法改正情報などを常にキャッチすることも大切です。これらの情報を自ら入手するのは大変な負荷がかかります。
そこでありがたいサービスをご紹介します。資格学校が提供している無料のメールマガジンです。定期的に試験情報・業界情報、法改正についてなど有益な情報が送られてきます。もちろん資格学校の講座を受講していなくても無料購読は可能です。
〜人気資格・学校ランキング〜

人気資格学校ランキングコーナーでは、当サイトのページアクセス数より算出した「資格」「資格学校人気ランキングです。更新は月1度行っていますので、定期的なチェックを!!
平成16年度人気資格ランキング(受験者数より算出)については、資格の現状(人気資格ランキング)をどうぞ!!

人気資格ランキング
資格1位   行政書士
資格2位   中小企業診断士
資格3位   司法書士
資格4位   ファイナンシャルプランナー
資格5位   社会保険労務士

人気学校ランキング
学校1位   ユーキャン(U-CAN)
学校2位   資格の学校TAC
学校3位   日本マンパワー
学校4位   クレアール
学校5位   ヒューマンアカデミー


資格試験ドットコム ホーム  資格試験ドットコム⇒資格試験講座 資格試験講座  資格試験ドットコム⇒ホームページ運営講座 ホームページ運営講座  資格試験ドットコム⇒自己啓発講座 自己啓発講座  資格試験ドットコム⇒リンク集 リンク集

サイトマップリンク・免責事項相互リンク・お問い合わせ
Copyright© 2005-2006 資格試験ドットコム. All rights reserved.
「当サイトを無断で転載、複製する事は禁止します。」